フォト
無料ブログはココログ

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月14日 (土)

5Band DXCCの楯が到着しました。

毎日雨ばかりですが皆様の所には被害はありませんでしょうか。
被害に合われた方にはお見舞いを申し上げます。

さて記憶では4月頃にオーダしたと思いましたがやっとの事8月11日に5Band DXCCの楯が到着しました。同時に30m、17m、12mのメダルも注文した為同梱されておりとても鮮やかです。

5band

現在160mについてはCfm53エンティティで6mはCfm74エンティティまで来ています。
尚、160m側については難しいとは思いますが何とか100エンティティまで伸ばしたいと思っています。
理由は現在ARRLのDXCCチェッカーを実施させて頂いているのですが160mのQSLカードをチェックする事が出来ません。
他の160mバンド以外で有ればどのバンドでもチェッカーの資格さえあればQSLカードを審査できるのですが160mだけはこのバンドでのDXCC100エンティティを達成していないとチェックが出来ない事に成っています。
ただ特例として東京ハムフェア等ARRLからハムフェア会場に来て頂き審査を実施してもOKの指示を頂いた時に限り私でも160mのカードチェックが出来ます。
よって西日本ハムフェアでもDXCCのエンドーズメント等チェックを行っていますが1枚でも160mのQSLカード申請があると私は資格を持っている方にバトンタッチする事になります。
尚、6エリアにはDXCCチェッカーは4名いるのですがこの内の2名が160mのQSLカードをチェックする資格保有者です。

2021年8月 5日 (木)

もしかするとPart1 Paet2 Part3 ?

先日、2エリアの方から私が2004年に熊本県上天草市に移動して6mで運用した時にQSOしたQSLカードが届いていない為、再発行して欲しいとのメール連絡を頂きました。
そこでこの頃は紙ログでしたのでログ帳を実家のシャック内で探すんですが中々見つからず最終的には自宅の書棚にありましたのでQSOデータを確認しダイレクトで依頼者にQSLカードを発行しました。

ここまでは普通の良くある出来事ですがこの時のログ帳をパラパラと見ているとQSOしていないと思っていたBS7H(Scabrorough Reef)とBV9P(Patas Is)の両エンティティとQSOしていたログデータを見つけBV9P側についてはなんとQSL受領マークがついているではありませんか!そこでまずは受領マークが付いていないBS7HのQSLマネージャー(KU9C)にだめもとで早速SASEを出してみました。
次に昨日は私用の用事もあった事から会社に休みを申請していたので少し時間が空いた時にBV9PのQSLカード探しを行ってみましたがBV9PのQSLカードが送られて来たエアメールの封筒は探し出しましたが肝心のQSLカードが見つかりませんでした。尚、QSLカードを探している最中になんと今度はATNOと思っていたEZ(Turkmenistan)のQSLカードを見つけてしまいました。きっとこのQSLカードでエンドーズメントすれば1UPすると思いますしQSLマネージャーからBS7HのQSLカードがもし送ってくればめでたく2UPとなります。
ただBV9Pですが調べてみるとQSOはしたもののQSOデータの管理が良くなかったので私がQSOした時のデータはARRLから跳ねられる様な記事も見つけましたので何とも解りませんが引き続き探したいと思います。

と言う訳で2エリアの方からのQSLカード請求からもしかすると・・・と言うお話でした。
こんな事も有るんですね・・・


« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »