フォト
無料ブログはココログ

« 今日(8月19日)から1.8MHz帯でのJ3E運用が許可に成りました。 | トップページ | 台風10号対策 »

2020年9月 1日 (火)

JARL社員総会に向けてのお願い

今週9月5日はJARL社員総会です。
先の6月28日にJARL社員総会が行われたのですが時間が足らずやっと今週末に再開される事に成りました。
ご存じの通りコロナウイルスの影響も大きい所ですが前回は極力参加しないで委任状等で・・・とされていましたが今回は万全な体制とするそうで参加を控える様にとか書かれていませんでしたが熊本からの航空便についてはまだ全てが運航していない事と朝一番の便に乗っても13時からの開始時間に間に合わない事、会社から東京へ行った場合は1週間の自宅待機を命じられている事から今回も委任状で対応する事にし既に委任状については対応済です。

社員総会の第1号議案【令和元年度決算の件】については赤字予算で通過してしまいました。これは会計報告の内部を知らない社員が大勢いた為に賛成された方が多く会場に行かれた方は会議の中で色々と不祥事が解った事もあり殆どの方が反対されましたが委任状の数で押し切られた状態でした。
問題がある領収書については以下URLをご覧下さい。
【膨大な量から一部分ですが手作業で調べてリストにしたり大変な作業が行われました。頭が下がります】

https://jarl2020.wordpress.com/

会食については平均すると3日に一度誰かと会食しています。こんなに沢山いったい誰と会議して会食しているのか全く解りませんし自分の票集めの為の活動の為の様に見えて仕方が有りません。そしてこの飲食代は会費から出ている事も忘れてはいけません!
今週5日は第2号議案【役員選任の件】から始まります。
17名の候補者に対して賛否を問う事に成りますが私の方は先週から6エリア内の県支部長と社員にメールしたり電話したりしている所ですが解っていても委任状を今更取り戻せない、その人との関係を悪くしたくない等々・・・良い返事を中々頂けません。選挙は2年毎ですので今回を逃すと残念ながら2年間は現状の人達で進む事になり何ら変わりません。覆す為には弁護士軍団から委任状・議決権行使書と切手を貼ったJARLへ郵送する為の封筒を同封し支部長や社員に先週郵送されていますのでこれを今週4日までにJARLへ到着する様に投函すれば変更する事が出来ます。この弁護士達はボランティアで活動して頂いており郵便物の郵送代はJARL会員・アマチュア無線家の皆様から現在のJARLはおかしいので何としても正常化して欲しいと言う思いのカンパ金から算出されています。

JARL社員からの賛否判断でJARLの理事が決まります。尚、JARL理事の中には非常に立派な方も大勢居られます。
昨年の9月、11月と今年2月の理事会で理事からでた議案で髙尾氏らによって葬り去られた議案を以下に書きます。

①総務省に要望書を継続的に提出する決議案
②外国のアマチュア無線に関する法制度を調査する決議案
③JARL入会・退会者の状況を調査する決議案
④JARLが検討している電子QSLシステムの仕様案を公開し意見を募集する決議案
⑤C4FM他のレピータを検討する決議案
⑥委員会の活動内容を公開する決議案
⑦理事会の運営を適正化する決議案
⑧予算案に詳しい理由を付ける決議案
⑨地方本部や支部が保有する個人情報を一部の候補者だけに提供する事を禁止する決議案
⑩東京オリンピック・パラリンピックのPR局・記念局のコールサインは長すぎるので再考する決議案
⑪コンテスト時のQSLカードの交換の自粛を呼びかける決議案
⑫総務省に、「免許制度の簡素化」に絞った要望書を提出する決議案
民主主義ですから多数決で決まるのは当然の事と思いますが内容を見るとどれも検討すべき項目ばかりと思いませんか!
この様な現状から2年先ではなく今年は何としても現在の体制を変えさせて下さい。

ではJARL会員はこれからどうすれば良いかですが近くの支部長・社員に対してあなたはどの理事を通してどの理事を通さないのかを聞いて頂き正して頂ければと思います。きっと現在の状況を知らない支部長や社員がいるはずです。あなたが投票した社員はだれを理事にしたいと考えておられるでしょうか、残念ながら半数以上の社員は現会長のままで良いと考えている社員ですので前回も現在の理事体系になった事を忘れないで下さい。あの人は間違いないと思われる方にも一度確認をお願いします。連絡方法は電話番号をご存じであれば電話して頂いても良いと思いますが解らない場合は多くの支部長や社員は コールサイン@JARL.comのメールアドレスを持っていますのでそちらを活用頂ければと思います。そして社員が委任状を出されているのであれば委任を託した先の方はどなたを 理事にされたいのかまで問われると良いと思います。今日は9月1日ですので2日迄に投函頂ければ4日にはJARLに届くと思いますので今日と明日が山場ですのでこれではJARLはだめだ方向転換が必要だと思われた方は是非この確認と意見をぶつけて頂ければと思います。

最後まで読んで頂き有難う御座いました。

九州地方本部区域内社員
 JR6IKD 中嶋邦浩 


« 今日(8月19日)から1.8MHz帯でのJ3E運用が許可に成りました。 | トップページ | 台風10号対策 »

コメント

「この弁護士達はボランティアで活動して頂いており郵便物の郵送代はJARL会員・社員達から現在のJARLはおかしいので何としても正常化して欲しいと言う思いのカンパ金から算出されています。」
JARL会員・社員達からカンパ金が出ていると書かれていますが,これら以外の者からのカンパは無かったのですか。

JN7FAHさん、こんにちは。
コメント有難う御座います。
カンパはアマチュア無線家の方達からも有りましたので修正を行いました。
引き続きご支援宜しくお願いします。

社員総会(継続会)での理事選、正常化プロジェクトメンバーの理事さん達は総崩れでしたが・・・その後、正常化プロジェクトのHPのupがありませんね? 何があったのでしょう?

ノスタル爺様、こんばんは。

先ず正常化PJのHPですが近くお礼の言葉をUPすべく文面を取り纏め中ですので暫くお待ち下さい。

次に今後の対応策についてはここに書けませんが粛々と進めたいと思っています。私も所属する所での活動を今後2年間も社員ですので実施して行きますのでご支援頂きます様宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日(8月19日)から1.8MHz帯でのJ3E運用が許可に成りました。 | トップページ | 台風10号対策 »