フォト
無料ブログはココログ

« ハムフェア2017に行って来ました。 | トップページ

2017年12月 6日 (水)

流行りのFT8で楽しんでいます。

寒くなりシャックに居る時間も短くなりましたが流行りのFT8で
楽しんでいます。
ソフトはWSJT-XのVer1.80を使い、そこからハムログへQSOデータを
転送するためにJT-linker(画面右上)を立ち上げて置くと、WSJT-Xで
QSOが成立するとホップアップ画面が出ますがそこでOKすると
ハムログにQSOデータが転送されます。
便利なソフトをありがたく使わせて頂いています。
Ft8
接続は元々リグとパソコン間はハムログの通信用にUSBケーブルで
接続していましたので、このUSBケーブルに送受信の信号を通す様に
設定にすればケーブル追加の必要なく運用が開始出来ました。
 
注意しないといけない点ですが・・・
①WSJT-Xを使いFT8で最低1QSOを行って下さい。(ログフォルダーが
   自動作成されます)
②JT-linkerでWSJT-Xのログファイルが保存している所を指定します。
③ハムログの環境設定画面から設定1の599形式指定の右側に
  記入できる箱がありますが、ここに ;FT8=*** を追記して下さい。
 FT8の場合は通常のRSTではなく信号強度の ±**  の3桁を
  入力する為です。
④ソフトを立ち上げる順番ですがWSJT-Xをハムログよりも先に
  立ち上げて下さい。
  尚、JT-linkerはQSO開始前でOKです。

« ハムフェア2017に行って来ました。 | トップページ

コメント

お久しぶりです。。。。 FT8デビューですか?
私はJTDX v.18.0 (19-11-2017)を使っています、それにJTAlert+JTLinkerからHamlogの4者セットで遊んでます。

WAOさん、コメント有難う御座います。

何とか取り残されない様にとしがみ付きながらの
FT8運用開始となりましたHi
運用するには色んなソフトが有るんでしょうね・・・

でも何か物足りないモードの様な気がしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/586122/66126281

この記事へのトラックバック一覧です: 流行りのFT8で楽しんでいます。:

« ハムフェア2017に行って来ました。 | トップページ